平成26年9月26日 お骨仏開眼並びに道明大僧正10年忌法要

今日は、お骨仏の開眼法要をたくさんの方々と共に厳修いたしました。

ちょうど父が亡くなって10年 今日が命日です。

このお骨仏には、父と母をふくめ87柱の遺骨を胎内にお納めいたしました。

IMG_2832 IMG_2899

IMG_2949 IMG_2978

IMG_3027 IMG_3055

IMG_3119 IMG_3152

 

お骨仏にかける夢をお話ししました。IMG_3261

今朝、夜逃げをされた業者さんから相談がありました。

「夜逃げをされたが、2つの遺骨が残ったままなので処分したい。」

お骨が邪魔者になっています。

私は、散骨賛成派で反対派です。毎年散骨に行っておりますが、必ず一片のお骨を残してくださいとお話ししています。

遺された方に迷惑をかけないために海にでも捨ててほしいという相談も多くあります。

お骨は邪魔者でしょうか?

お骨仏に納骨し、たくさんの方が手を合わされます。まさに、仏様となって役立つのです。

死後の希望になると確信しております。

お墓のない方、単身・独身・お子様継承者がない方、お骨仏がお墓がわりとなって、遺された方が手を合わされます。

合掌

IMG_3291 IMG_3321

 関連記事はこちらです。