「一期一会」もちろん「出会いを大切にしましょう」ということはすでにご存知かと思います。

人が生まれてから死ぬまでの間、たった一度きりの出会い、出来事であること。
しかしながら、もっと深い意味があると思うのです。もう少し掘り下げてみましょう。

たった一度といいますが、「毎日がたった一度」なのです。一生のうちの一度なのです。
毎日見る家族であったり、友達であったり、毎日逢っているから挨拶はいらない・・・
そんなことはありません。

それこそ一生に一度の今日であり、出会いであり、
母親が子供を朝から心配する・・・「今日の様子はどうだろう」「今朝は元気かな」
それこそ「一期一会の心」だと思います。一度で済むわけにはいきません。
大切な家族です。わが子です。だから今の一期一会を大切にします。
その連続が一生になります。その「今」が「一期一会」大切にしましょう。

追記
この「大切」という言葉。「重要」とか「大事」という意味のほかに、
本来は「心から愛する」という訳があるそうです。
「大切な人」に感謝を込めて再確認、この言葉を忘れずに過ごしたいものですね。

ありがとうございました。