お寺ネット

人生・仏事の無料相談室。全国の先祖・水子供養・人形供養のお寺

アーカイブ: ひとこと法話

63 他はこれ我にあらず

炎天下にキノコを黙々と干している一人のご老僧に、 のちの道元禅師が声をかけました。 「この暑い日差しを避け、涼しくなったら干せばどうですか」 するとご老僧は 「さらにいずれの時をか待たん」 と「今やらずしていつやるんじゃ […]

62 洗心

三丁目の夕日(オールウェイズ)という映画をご覧になりましたでしょうか。 特にラストの夕焼けが胸に染みて、あの綺麗な光景を時々思い起こすときがあります。 子を慈しむ母親の思いやりが染みた色、映画からそんな感じをうけました。 […]

61 言葉

ころんだら 起きればいい 疲れたら 休めばいい それも人生さ という句があります。 そうですね、さまざまな人生があります。これも人生それも人生。 悩み迷いながらも前に歩かなければならない人生。 他をうらやましく思ったり、 […]

60 お父さんお母さん ありがとう

============ 「地下鉄の駅へと急ぐ夏」 地下鉄の駅へと急ぐ夏 花柄模様のワンピースの女の子が 母親と手をつないで歩いてる 僕が追い越そうとすると その女の子はビルの谷間にそびえたつ あの入道雲にも負けないくら […]

59 いただきます

最近聞いた話です。 学校給食の場においての「いただきます」について、 「お金を払っているから、いただきますと言わせないで」 という母親の抗議があったそうです。 これを聞いて愕然としました。 生きとし生けるものを調理し、そ […]

58 慈愛

お参りに伺ったお檀家さんであった話です。 その家の子供さんがあまりにも騒ぐので母親が、 「お寺さんに連れてってもらうよ!」 などと言うのです。 ・・・ナマハゲかぃ・・・ と思ったものですが、「連れてくよ~ 怖いとこだよ~ […]

57 生命を活かす

「鳥飛んで鳥の如し 魚往いて魚の如し」 トリ トンデ トリノゴトシ ウオ ユイテ ウオノゴトシ という格言があります 鳥は大空を羽ばたいてこそ鳥のようであり、魚は水中をスイスイ泳ぐ姿こそ魚である。 鳥らしさ、魚らしさを描 […]

56 初心忘れるべからず

日頃の生活の中で、勘違いや思いこみは多いものです。 「初心忘れるべからず」 この言葉も案外聞き違いや思い違いがあるのではないでしょうか。 会社に就職した時や、大学入学時に志を持って登校した日のことなどを、 日が経つにつれ […]

55 ゾウさん

最近、子供と近所の動物園によく出かけます。間近で迫力のある動物を観察したり・・・。 中でもゾウさんの前では時間を忘れ、いつまでも眺める方が多いそうです。なぜでしょうか・・・。 聞くところによりますと、ゾウさんには私達の心 […]

54 今の連続

私は今日まで生きてみました ときには誰かの力を借りて 時には誰かにしがみついて 私は今日まで生きてみました そして今わたしは思っています 明日からもこうして生きて行くだろうと 私には 私の行き方がある それはおそらく自分 […]

53 健康一番

春彼岸に食べるのが「牡丹餅(ぼたもち)」 秋彼岸が「お萩(おはぎ)」という違いはご存じでしたか? 冬を越した小豆(あずき)は皮が固いので「こし餡」にしたのが「牡丹餅」。 秋の収穫で取れたての小豆は皮が柔らかいのでそのまま […]

52 日々あらたなり

となり街に出かけた朝のこと、小学校の校庭でラジオ体操をしているのでしょうか・・・、放送が聞こえてきました。 「新しい~朝がきた~ 希望の朝~だ♪」 元気そうな声も聞こえます。 新しい朝、希望の朝、子供は元気でいいですね。 […]

51 今を生きる

これは言うまでもないことだとは思うのですが 感じたことをそのまま書いてみます。、 ですがその時、私は「私」でないと感じる時があります。 声を出している、発声しているのは私なのですが、 何と言ったらいいのか「気持ち」は施主 […]

50 メッセージ

広々とした温泉に行ってきました。やはり心も身体もリフレッシュしますね。 「はぁ~極楽極楽♪」 となりのご老人がつぶやきます・・・。行ったことあるのでしょうか・・・。 それほど良いところに、いずれは行けるのですから、今が辛 […]

49 うぐいす

ホーホケキョ♪ この鳴き声が聞こえてきますと、また春が来た、自然は変わらず巡るものだなと感じますね。 あっちのほうからホーホケキョ♪いい声です。すると、こっちのほうから ホー、ホー、ケチョ♪ あれ? と思うと子供のウグイ […]

48 この木何の木 気になる木

ここ数日の間に、出会いというものは本当に大切なのだなと感じました。 さまざまなことを教えてくれます。そして何を感じ、自分に取り入れるか。 木が花が、水から養分を吸い取るように、自然の恩恵を頂き咲く花や枝を張る木のように、 […]

47 あたりまえ

先日、レストランで感じたことですが、食事が終わりレジに立ったときです。 先に支払いを済ませている男女二人連れの後ろに並びました。 ところがお二人とも終始無言・・・。 店員の方は「ありがとうございました」そう伝えます。 ま […]

46 杖

以前、右足を骨折したことがあり、そのときに杖を使っていたのですが、 これほど頼りになる物はないなと思いました。まさしく相棒ですね。棒だけに・・・ それはさておき、 杖の使用は体重を分散させるので、歩くときに膝痛が緩和され […]

45 朝桜

ゴールデンウィーク前半、北海道札幌市に旅行に行ってきました。 東京近郊ではすでに桜は散ってしまいましたが、北海道は今が満開。 一泊した朝、ホテルの近くの公園に散歩がてら桜を観てきました 爽やかな日差しの中に映える満開の朝 […]

44 真摯(しんし)

「真摯な態度で」という使い方をしますが、普段の会話よりもスピーチなどで良く聞く言葉です。 「摯」という字は「十分に伝わる」という意味合いがあります。 真摯な態度で話を聞く、それは話す相手にも聞いているその真面目な姿勢が伝 […]