オンライン法要

オンライン法要

新型コロナウィルスの感染防止のためにお寺は何をすればいいか?

韓国の宗教団体のように「祈り」であっても感染は拡大してしまいます。

しかし、こんな時だからこそ「御仏に祈りたい」

そう、今の私たちは、自宅にいて(ステイホーム)自宅からしか祈ることが出来ないんです。

 

お仏壇とは何か?

菩提寺の本堂に足を運ばなくとも、自宅から祈ることが出来る場所です。

しかし、仏壇のない方にはどうすればいいか?

また、たとえあっても、菩提寺がない。菩提寺が遠いなどご僧侶をお呼びすることが出来ない。

加えて、自宅には年老いた両親がいて、外部の方(僧侶)が接触することでコロナウィルスが心配である。

など、さまざまな理由で躊躇させる方も少なくありません。

49日や、お盆、1周忌など、通常、延期することは出来ません。

それよりも前にすることは良いのですが、忌日を過ぎて行うことは出来ないのです。

そんな中、奮闘されているお寺をご紹介します。

ネットを利用して「オンライン法要」を実施しているお寺様。

また、それに関するご意見などありましたらお知らせください。

オンライン法要のお寺

福岡県

浄土真宗本願寺派、賢明寺


愛知県

豊橋のもみじ寺 普門寺

 

東京

大田区 お骨仏のお寺 本寿院

ユーチューブやZOOMを使って実際の法要がスタートしている。

まだまだ、件数は少ないけれど、毎日1件のペースで増えています。

コロナ問題だけでなく、海外から、老人介護施設から参拝が出来ると好評の声もありますが・・・

 

新宿区 曹洞宗 玉寶山 長光寺

神奈川県

日蓮宗 福聚山 妙輪寺

 

岐阜県

関市 関善光寺

北海道

安心な寺院 「禅宗寺」 現在準備中。

 

ネット上に開設された霊園

ネット霊園

オンライン参拝