感謝する心が「ありがとう」の言葉として伝えたり、お礼の心になる。
感じて謝ると書きますが、なにを謝るのでしょう。

なにかあるとすぐ「すみません」という言葉がでますね。
これも感謝の表れでしょう。
語源は「澄みません」と書くそうです。

心が澄みきらない、すっきりしない意味で使うことですが、
もともとの意味合いが、いつしか挨拶のように変わって「すみません」と使われているようです。
先に謝ってるようにも聞こえますね。
また「済みません」とも同意語として書くそうです。

未だ恩返しも済むことができない途中でございます。「済みません」
これまで実に多くの方のご縁やお陰様により、ここに生かされております。
そのご恩を少しずつでも返すべく自分に出来ることに専念し、社会に恩返ししております。
未だ、「済むことができません」「まだまだこれからでございます」
謙虚な気持ちを持って伝える言葉「すみません」感謝の心です。

次回は「お蔭様」についてお話を続けたいと思います ありがとうございました。