今朝、ふと思ったのですが、
毎朝のことですが、「剃髪(ていはつ)」と申しまして、頭を剃るのが日課です。
世間では養毛だの育毛だの植毛だのと、コマーシャルが流れておりますが、
「禿げたい」などと思うのは、お坊さんだけでしょうか?

しかし、剃る行為というのも修行ですから、煩悩を剃り落とす気持ちで心新たにせねば、
掃除でも、汚れているから掃除するのではなく、掃除すべき場所だから毎日する。
埃というものは毎日降り積もる。その掃除を怠ると、こころに埃が降り積もる。
心に降り積もると、「禿げたら楽だろうな」などと横着なカビが生えます。

毎日このように何かしら気が付くのですが、日が経つと忘れてしまい、また気づく。
そんな繰り返しの日々の中で、やはり自分には「剃髪」は大事だなと思うのです。
鏡から見られている自分を映し今を確認しながら、今朝も「目が」「心が」覚めました。

毎日の生活が、たとえ少しづつでも向上するよう勤めたいものです。

ありがとうございました。